背景画像

トピックス

トピックス2016.03.15
緊急雇用創出基金事業(地域人づくり事業)

地域人づくり事業とは、地域経済を活性化し、「日本再興戦略」による経済成長を確実なものとするために、地域において、産業や社会情勢等の実情に応じた多様な「人づくり」により、若者や女性、高齢者等の潜在力を引き出し、雇用の拡大など「全員参加」を可能とする環境を整備するとともに、賃金の上昇や、家計所得の増大等処遇改善に向けた取組を推進する事業です。

 

地域創業支援コーディネーター人材育成事業(クラウド・ファンディング等支援ツール活用促進事業)

この事業では、未就職卒業者や離職者等を雇用し、OFF-JT、OJTを通じて、実践的な営業力や企画調整力等のスキル向上を目指します。また、業務を通じて創業支援機関とのネットワークを構築し、事業終了後には自社の他、地域の商工会・商工会議所、金融機関、士業事務所、コンサルティング会社等の創業支援機関で活躍できる人材の育成を目指します。

詳しくはこちら

 

職業能力開発コーディネーター育成事業

受注者が未就職卒業者等の失業者を雇用し、OJT(職場内訓練、業務遂行を通しての訓練・教育)とOFF-JT(職場を離れての訓練、座学を中心とした訓練、教育)を組み合わせて人材育成を実施し、もってこれらの者の生活の安定を図ること及び次の安定就職(1年以上の契約社員又は正社員)に結びつけること(本基金事業全体の安定就職目標率50%以上を原則とする。)をめざします。

詳しくはこちら

 

若年・女性就労者向け離職防止等処遇改善事業」(若年就労者向け早期離職防止タイプ)

この事業では、35歳未満の概ね入社後3年以内の若者を対象とする離職防止を主たる 目的として、在職者の処遇改善をめざします。

トップに戻る

トップに戻る